William Claxton Cover Photo Series Vol.13

またまた有名作が続きます。


ジャズボーカルの古典。天才クリフォード・ブラウン(tp)の参加でつとに有名ですね。
マイクに目一杯近づき、その唯一無二の喉を轟かすダイナの刹那を捉えたこの写真を見ただけで、彼女の歌声が聴こえてきそうです。
ブルースを歌わせたら天下一品、ヨ、千両役者!と声をかけたくなるダイナの歯切れの良いボーカルに
いつ聴いても唸ってしまいます。空に駆け上がるようなパワフルで陽気な歌声に見え隠れする心の機微。
そんなダイナの歌声にこれまで幾多の人達が自分の人生を重ね合わせ、グラスを片手に耳をそばだてた事でしょう。

“あの人、いつも陽気にふるまっているけど、実はとっても繊細な心の持ち主なのよ。”

と、ダイナが自身の歌で我々に教えてくれているのかもしれませんね。





コメント
コメントする








   

カテゴリー

表示中の記事

コメント

サイト内検索

RSSフィード

TJC 他のブログ

TOBAN JAZZ CLUB