Carolyn Leonhart -- "New 8th Day"

 
Carolyn Leonhart と聞いて、「ああ Steely Dan のバックコーラス隊の真ん中に立ってたおネエさんね・・・」と思われた方は結構マニアの方でありましょう。Steely Dan ファンの方に胸ぐらつかまれて「オマエ、どこ見とるんじゃい?!」と怒鳴られても仕方ないような話ではありますが・・・。

エッセイブログの方でボクの趣向をカミングアウトしてしまった以上、調子にのって「綺麗なおネエさんは好きですか?」シリーズを継続しなければならないわけでありまして・・・(「チョコビ」談義もいずれやりますっ・・・笑)

彼女のプロファイルはネットで検索すれば山ほど出てくるので、ご紹介はカットすることにして、最近立ちあがった公式サイトのURLだけ記しておこう。
  http://www.carolynleonhart.com/
これのトップページのバックに流れる曲もなかなかいい。彼女の熱くねっとり絡みつく感じがよく出ている。

彼女のビデオクリップは、Youtube にもたくさん出ているけれど、その中でもピアノ伴奏だけで聴く彼女の声は、しっとりと透明感が漂っていてなかなかいい!
 But Not For Me  http://www.youtube.com/watch?v=B-CjQ_TEXc0 

彼女が日本で知られているひとつの文脈は、石川さゆりの「ウィスキーがお好きでしょ~♪」のカバーをやったということだろう。これも引用しておこう。
http://www.youtube.com/watch?v=HL83Q_dj5R4
David Matthews が後ろでピアノ弾いてたりする。

ちなみに石川さゆりならぬ SAYURI名 の "You & Night & Whisky" についても語りたいことがあるけれど、これはまた後日、エッセイブログの方にでも・・・。


(筆:しろくま)



  • 2010.04.11 Sunday
  • -