CHICAGO/Night and Day Big Band

 

ジャズのお馴染みのスタンダードナンバーを老舗ブラスロックバンド、シカゴが見事に料理した好盤。

多分に商業的な匂いがする作品でもありますが、もともとホーンセクションをちゃんと自前で持っているロックバンドは今となっては希少ではないでしょうか? 

しかも間違いないクオリティを維持し続けています。(なんと40年以上!!)そのようなバンドがジャズのスタンダード集をこしらえるのは至極当然か、とも思います。

でもそこはシカゴ。やっぱうまいです。

マッカランのロックでも飲りながらゆっくり安心してお馴染みのナンバーをお楽しみくださいって感じです。

ジプシーキングスとやってる「Sing,Sing,Sing」はなかなかの聴きもの。

(筆:加藤トシロー)






コメント
コメントする








   

カテゴリー

表示中の記事

コメント

サイト内検索

RSSフィード

TJC 他のブログ

TOBAN JAZZ CLUB